02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 04

くぬぎ村出来事

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

<生物界での駆け引きは如何に?!> 

Posted on 00:39:51

生物界で繰り広げられる過酷なオスとメスの駆け引き…
    モテないオスの生存戦略とは?

     オスとマスはどちらが得か?

『オスとメスはどちらが得か』(稲垣栄洋/祥伝社)
 「異性」という存在がなければ…
もっとラクに生きられたのではないかと思うことがある
男と女という存在があるために
私たちは相当のエネルギーと時間を浪費している
それは…雌雄の区別を持つ生物にとって共通の苦悩だ
人間以外の多くの生物たちもオスの存在…
メスの存在に振り回され続けているらしい

静岡大学農学部教授 稲垣栄洋氏の著
『オスとメスはどちらが得か』(祥伝社)は
生物界で繰り広げられているオスとメスの駆け引きに迫った1冊
オスが1%しかいないギンブナ・オスからメスに性転換するクマノミ
メスに貞操帯をつけるギフチョウ
一夫多妻のオラウータンと乱婚のチンパンジー…
子孫を残すための戦略は多種多様である
その熱い戦いは…どれも面白い

カブトムシにも…小さな身体のオスがいる
不思議なことにカブトムシのオスは大きな個体と小さな個体が多く
中間的な個体が少ない
カブトムシのオスはエサ場やメスをめぐり
激しく戦い合うものだが…
小さなオスは最初から大きなオスとは戦わないことで戦いに勝利する
カブトムシのオスは明け方近くに活動するのだが
小さなオスは…なんと真夜中のうちから活動を開始するのだという
そして…まだ他のオスが眠っているうちに…
エサもメスも手に入れているのだ

男は力が強ければいいというわけでもない
強い者が生き残るのではなく…生き残ったものが強いのだ
子孫を残すための戦略はどれも面白い
そして…モテる者だけが生き残るわけではないことに
何だか考えさせられてしまう
勇気をもらったような気になる
異性の存在に悩まされ続けているすべての人に…
ぜひとも読んでほしい1冊である

どんな世界でも生き抜くことはサバイバルで
常に段階で経験したことを学び
失敗しても成功しても日々の努力と探求心が必要である

   人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
ニュース  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

<外国産昆虫がもたらした影響とは…> 

Posted on 23:54:05

外国産クワガタムシの飼育ブームがもたらしたもの

1990年代から2000年代にかけて
外国産クワガタムシの飼育が大ブームになりましたが
特に外国産ヒラタクワガタが人気で大量に海外から輸入されました
ヒラタクワガタ(学名Dorcus titanus)は
日本列島のみならず…
東アジアおよび東南アジア域にも広く分布しており
地域ごと…島ごとに独自の形質をもつ集団=亜種に分化しています

国立環境研究所が
日本国内および海外に生息するヒラタクワガタ地域集団の
DNA変異を調査した結果…
アジア全体のヒラタクワガタは500万年以上の時間をかけて
多様な遺伝的系統に分化しており
形態上の亜種内にも
さらに細かく分化した地域系統が含まれていることが
明らかになりました
日本列島内にも島によって異なる遺伝子組成をもつ集団に分化しており
遺伝的多様性と
固有性の高い種としてアジアのヒラタクワガタは存在します

ところが…
日本人がペットとしてこれらの地域集団を移送することで
異なる遺伝的系統の間で雑種が生じる恐れがあります
実際に日本産ヒラタクワガタと
東南アジア産ヒラタクワガタを実験的に交配すると
両者の形質を受け継いだ雑種が生まれることが示されています
さらに雑種同士をかけあわせると次の世代が誕生し
さらに次の世代に繋がる…という
具合に雑種には妊性があることも示されています

このことから…もし…野外で雑種が生じたら
日本産集団のなかに
外国産ヒラタクワガタの遺伝子が容易に拡散していく可能性があります
実際に国内から…
外国産系統の遺伝子をもつ個体が採集された記録もあり
今後も遺伝子撹乱が生じていないか詳細な調査が求められます

オオクワガタもいろんな血種が混ざっているのが多い

いろんな角度方向性から基づいて
生物学上から地学上の環境面のあらゆる事柄を
科学的に立証しないといけない

   人気ブログランキングへ
ニュース  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

<南極大陸で…カブトムシの化石発見!> 

Posted on 01:37:41

まだ南極大陸が暖かかったころに
   生息していたカブトムシの化石を発見
   カブトムシの化石

サイエンス大学研究動物地球

草花咲き乱れる南極の風景が…

常に気温が上がらず…植物が育たない南極大陸
恵みの雨が大地に降り注ぐ環境でもないため…
この地で昆虫を見つけることは容易ではありません
現地点で南極に生息するのは
飛ばない小さなハエのような
ユスリカの一種となる小昆虫が3種類だけなんだとか…

ところが…少し前に南極大陸の巨大なベアドモア氷河におきまして
いまは絶滅したカブトムシの前羽の化石を発見
ノースダコタ州立大学とスミソニアン大学の研究者チームにより
新たに「Ball's Antarctic Tundra Beetle」と…
名づけられたカブトムシは1400万年前〜2000万年前
南極に生息していたと考えられていますよ

Zookeysに掲載された
同化石の発見調査に携わったAllan Ashworth氏およびTerry Erwin氏は
このBall's Antarctic Tundra Beetleが
かつてゴンドワナ大陸に広く生息していた
いまのカブトムシの祖先にあたる昆虫の
派生と考えられるとの見解を発表

現在のアフリカ大陸・南アメリカ大陸・インド亜大陸・
南極大陸・オーストラリア大陸の
すべてが1つの超大陸(ゴンドワナ大陸)だった時代
南極はそのゴンドワナ大陸の南岸にあたり
草花も豊富に存在していたとされています
そのころは…
今回発見されたようなカブトムシやほかの多彩な昆虫類も
きっと南極を普通に飛び回っていたのでしょうかね〜

氷に覆われた不毛の地ではなく
温暖で動植物の生息にも適していた昔々の南極大陸
超大陸が分裂していく前は
どのような生態系でにぎわっていたのか
それを垣間見させる化石発見ともなっているそうです
それにしても…
このまま地球温暖化が進んで
再び南極に昆虫が繁殖するような時代へ
逆戻りするなんてことはないよね…

source: ZooKeys

George Dvorsky - Gizmodo US[原文]から引用
(湯木進悟)

   人気ブログランキングへ
ニュース  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

<くわがた村 岐阜本店 初売り> 

Posted on 02:01:47

申年(2016年度)はいろんな側面から荒ぶっていました…が…
酉年(2017年)は飛ぶ鳥を落とす勢いにして行きたいものです

さてさて くわがた村 岐阜本店 初売り開催
くわがた村 岐阜本店 野平店長から新年のあいさつで始まり
朝早くから並んでいただいた方には…
恒例のプレゼントを10名様に進呈
そのあとは自分のお気に入りの商品にみなさんは…
まっしぐら凄かった
一息ついたら…豚汁や珈琲でくつろぐ人もみえれば…
バドミントンする人…戦利品の仕分けしている人…
店長に商品に関する質問してる人…ムシ談義…
初売りの勢いは凄まじい光景でした

謹賀新年2017 ストロング司令官
豚汁 子供さんもワンサカ
豚汁を試食する男の子 豚汁を試食する女の子
品定め中 品定め中
商品ゲット セット企画商品 
行かした男の子  お洒落な女の子
カッコいい仲良し兄弟 パパと息子さん
商品ゲットだぜぇ~ 神ってる天然オオクワガタ
IMG_3249非売品 八重山コクワ 店長と撮影 

くわがた村 岐阜本店 の初売りに来ていただいた皆様に
心から感謝を申し上げます
本年も くわがた村 岐阜本店 をよろしくお願いいたします

    人気ブログランキングへ

△page top

<新年明けましておめでとう> 

Posted on 02:14:52

新年あけましておめでとうございます
昨年中はみなさんにいろいろとお世話になりました
本年もよろしくお願いいたします

    2017年酉年

P.S <くわがた村岐阜本店 プチ情報>
 2017年1月3日(火)12時より 新春セール開催
◯ 恒例 先着10名様豪華プレゼント
◯ 限定ワイルドオオクワガタチケット
◯ 今年2017年ということで「2017円シリーズ」強化
◯ ワイルドオオクワガタ 山籠もりの成果は如何に…合言葉「神ってる」
◯ ウエストウッディでるのか…それとも…
◯ 国産離島クワガタ幼虫各種
◯ 飼育用品格安にて etc

皆様のご来店心よりお待ちしております
御意

★ 1月6日(金)は臨時休業します
★ くわがた村 ☆ 東濃店 1月8 (日)から営業

    人気ブログランキングへ

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。